パソコン工房VR開発向けパソコン
«前の日記(Monday 10 October, 2016 ) 最新 次の日記(Friday 14 October, 2016 )» 月表示 編集

ここに日記はありません


Wednesday 12 October, 2016 [長年日記]

_ X11でのFontの設定(3)

しばらくにx11でのFontの設定について書いたが中途半端なままになってしまっていた。FreeBSD HandBookの Using Fonts in Xorgにあるように portsからinstallされたFontは/usr/local/share/fonts/に置かれる。ディレクトリについてはxorg.confに追記する必要がある。またscalableであるTrueTypeやOpenTypeを使うにはxttはすでにobsoleteなのでfreetypeを追加する。私の場合はportsにあるFontをほとんど入れたのでこんな感じになっている。

Section "Files"
        ModulePath   "/usr/local/lib/xorg/modules"
        FontPath     "/usr/local/share/fonts/misc/"
        FontPath     "/usr/local/share/fonts/local/"
        FontPath     "/usr/local/share/fonts/noto/"
        FontPath     "/usr/local/share/fonts/Droid/"
        FontPath     "/usr/local/share/fonts/Roboto/"
        FontPath     "/usr/local/share/fonts/proggy_fonts-ttf/"
        FontPath     "/usr/local/share/fonts/SourceCodePro/"
        FontPath     "/usr/local/share/fonts/SourceSansPro/"
        FontPath     "/usr/local/share/fonts/TrueType/"
        FontPath     "/usr/local/share/fonts/misc/"
        FontPath     "/usr/local/share/fonts/TTF/"
        FontPath     "/usr/local/share/fonts/OTF/"
        FontPath     "/usr/local/share/fonts/Type1/"
        FontPath     "/usr/local/share/fonts/100dpi/"
        FontPath     "/usr/local/share/fonts/75dpi/"
EndSection
        
Section "Module"
        Load  "dbe"
        Load  "dri"
        Load  "glx"
        Load  "record"
#       Load  "xtt"
        Load  "freetype"
        Load  "type1"
EndSection
ここまでは前の記事で書いたものとほぼ同じでXftfontconfigの関係が曖昧なままであったが、Xftの設定をfontconfigで行うが一部のアプリケーションではfontconfigの設定を無視するのでXftの設定もしておく必要があるようである。
Twitter:

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン) 29980円パソコン工房
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム