パソコン工房VR開発向けパソコン
«前の日記(Saturday 09 May, 2020 ) 最新 次の日記(Monday 11 May, 2020 )» 月表示 編集

ここに日記はありません


Sunday 10 May, 2020 [長年日記]

_ RaspberryPiを再び (6) -update-alternatives-

Raspbian上でPythonを使った処理系を使おうと思ってinstallされているPythonのversionを確認したところ、

$ python --version
Python 2.7.16
$ python2 --version
Python 2.7.16
$ python3 --version
Python 3.7.3
となり、Python2とPython3が両方インストールされておりPython2がdefaultとなっていることが分かった。

Pythonに限らず複数のversionのものが経蔵されているコマンドのdefaultを変更するにはupdate-alternativesを使うようである。 まずはPythonがupdate-alternativesで管理されているかどうかを確認する。

$ update-alternatives --list python
update-alternatives: エラー: python の alternatives がありません
まだ管理対象となっていないのでpython2.7とpython3.7を管理対象とする。
$ sudo update-alternatives --install /usr/bin/python python /usr/bin/python2.7 1
$ sudo update-alternatives --install /usr/bin/python python /usr/bin/python3.7 2
$ sudo update-alternatives --list python
/usr/bin/python2.7
/usr/bin/python3.7
$ python --version
Python 3.7.3
defaultを変更したい時には
$ sudo update-alternatives --config python
alternative python (/usr/bin/python を提供) には 2 個の選択肢があります。

選択肢 パス 優先度 状態 ------------------------------------------------------------ * 0 /usr/bin/python3.7 2 自動モード 1 /usr/bin/python2.7 1 手動モード 2 /usr/bin/python3.7 2 手動モード
現在の選択 [*] を保持するには 、さもなければ選択肢の番号のキーを押してください:

参考にしたのは

Twitter:

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン) 29980円パソコン工房
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム