パソコン工房VR開発向けパソコン
最新 追記

ここに日記はありません


Sunday 01 January, 2006 [長年日記] この日を編集

_ 新年明けましておめでとうございます。

昨年を振り返ってみると思っていたより体調も悪くならず、いい事もあったように思う。だんだん上向きつつあることを信じて、今年は仕事をがんばろうかな。

Twitter:

_ ネットで流行る新属性「素ツン義理ナチおあずけ乱視」

mmasudaさんのところから。どこまでがネタで、どこまで本気なのかわからない。

Twitter:

_ 姉は一級建築士

mmasudaさんのところから

Twitter:

_ レゴでエッシャー

mmasudaさんのところから。なかなかの力作。

Twitter:

_ Eterm で XIM 日本語入力 on FreeBSD

mmasudaさんのところから。
unixでの日本語入力はよく理解できないまま外からターミナルでつなぐことが多いので解 決の必要がなかった。

wnn6からanthyに切り替えるついでにuimとかscimとかを勉強しよ うかな。

Twitter:

Tuesday 03 January, 2006 [長年日記] この日を編集

_ 今日の出来事

年賀状の印刷中にカートリッジを交換してストックがなくなったのでプリンタのインクを買いに行く。 Canon BJ S500なんていう旧機種なのでそろそろプリンタも買い換えたいが、普段の使い方ではまだまだ充分な性能だしインクを買ってしまうと結局そのまま使い続けてしまう。

ついでにパーツ売り場をのぞくとcanopusのMTVX2005が在庫限りで13,000円だったので買ってしまった。価格.comでの最安値に近いのでちょっとラッキー。

Twitter:

Wednesday 04 January, 2006 [長年日記] この日を編集

_ 今日の出来事

早い時間から意識があったが、なかなか起きられず0740に起床。 今朝の夢は学生時代かな。試験前でノートをコピーするとかしないとかいう話。

学生時代は自分はノートは貸すほうだった。高校の社会の教師に「俺の話すことは一言もらさず全部ノートに書け」と言われて実行していた。一時間で4ページとか6ページとか。教師の話を聞いて頭の中で整理して手を動かして書くことで、漫然と聞くだけよりも話が記憶に残りやすい。今の自分があるのはその先生のおかげだと思っている。大学でもいわゆる教養科目ではそういうふうにノートをとっていたから、友人からノートを貸してくれと言われることが多かった。自分ではよくわからないが、試験直前に赤の他人のノートのコピーを、しかもいろいろな科目のものを多量に読むことでほんとに対策ができていたのかな。
ちょっと面白かった体験は、試験前のある昼休みの食堂でランチを食べていたとき。隣の空いたスペースで数人がノートのコピーをしたものを分けたりしていた。よくよく見ると自分のノートのコピーだったが、やっているのは知らない人たち。どうやら友人に貸したノートのコピーのコピーが出回っていたようだ。なんというか苦笑するしかなかったけど、ちょっと嬉しかったのも事実。

どうでもいいことを思い出しつつやや遅い出勤。

Twitter:

_ 購入

NHKにようこそ! (角川文庫)(滝本 竜彦/安倍 吉俊) 滝本竜彦「NHKにようこそ」(角川文庫)

Twitter:

新解さんリターンズ (角川文庫)(夏石 鈴子) 夏石鈴子「新解さんリターンズ」(角川文庫)

Twitter:

こちら、郵政省特別配達課! (ソノラマノベルス)(小川 一水/こいで たく) 小川一水「こちら、郵政省特別配達課!」(ソノラマノベルス)

Twitter:

Thursday 05 January, 2006 [長年日記] この日を編集

_ Samba入れ替え

職場で使っている個人サーバのsambaを今さらながらja-2.2.12から3.0.20bに入れ替えた。 入れ換え自体はportsを使ったので特に何もなし。 smb.confの

; for samba2
client code page = 932
coding system = EUC

の部分を

; for samba3
display charset = EUCJP-MS
unix charset = EUCJP-MS
dos charset = CP932

に変更して、一応動いているようだ。次はnetatalkかな。

参考にしたサイト

Twitter:

_ 今日の出来事

散髪へ。先月は行けなかったので二ヶ月ぶりくらい。

いつもの女性スタイリストさんに散髪+顔剃り+毛染めを全部やってもらう。

久しぶりに差し入れをしたら喜んでもらえた。

Twitter:

Friday 06 January, 2006 [長年日記] この日を編集

_ 話題の過激CMが復活へ、物議は必至

livedoorニュースより。当該CMはここにあるらしい。

Twitter:

_ 首輪日記3

流穂さんの同人誌。在庫がたくさんあるらしいけど前回のように通販してくれるのかな。あとで問い合わせてみよう。

Twitter:

_ 靖国参拝は「心の問題」

Vid Fornさんのところ。
外国からとにかく言われる問題じゃないことは当たり前だが、 戦没者の慰霊が一宗教法人に依存していることはあまり問題になっていない。 靖国が宗教法人である限り、限りなく公務に近い私的参拝しかできないんだけどそれでいいのかなと思う。
?
靖国は戦死者を差別しているし、最近の海外での活動で亡くなった人たちは無視されてい る。 空襲で亡くなった民間人も含めて慰霊するべきだと思う。

Twitter:

_ これみよがしなプロフィールを希望

mmasudaさんのところから。言われてみれば確かにそういうのあるかも。 必要ないとは思うけど、このページも見直しておこう。

Twitter:

_ Lightbox JS で書影をポップアップさせる

齋藤さんのところから。その在り処
書籍の表紙をクリックするとポップアップで拡大される。やはり使いそうもないけどメモしておく。

Twitter:

Saturday 07 January, 2006 [長年日記] この日を編集

_ 今日の出来事

本来休日だが今日から名古屋に出張。 1350発ののぞみ021号に乗車。けっこう混んでいるようなのでグリーン車をとる。

名古屋到着後、そのままホテルへ。

栄の地下街を歩いてみる。あまりに広くて迷いそう。 名古屋の地下街は女性用下着のショップが多いのは気のせいですか。

Twitter:

_ ホテルのLAN

ネット接続のある部屋だというのでPCを持ってきたが、いざやってみると接続が安定しない。 WinXPの設定でNICのReceive Buffer Sizeを小さくしたら改善したようだ。

Twitter:

Sunday 08 January, 2006 [長年日記] この日を編集

_ 今日の出来事

[朝]0500に目が覚めるが、もう一度寝る。0630に起床する。

あまり眠れなかった。ホテル内で朝食。

ホテルの朝食だといつもよりたくさん食べてしまう。元を取ろうとかそういうつもりはないけど。いいホテルだと応対が気持ちいい。年に何回も出張するわけでないからもうビジネスホテルはやめよう。

0800に出かける。適当に仕事をする。

1700ホテルに戻る。名古屋駅で高島屋をのぞくと、ジュエリー売り場で「4℃」というブランドを見つけた。今人気があるのは知っていたが、見るのは初めて。ちょっと覗いてみようかと思ったが、ケースの前は若い女性ばかりなのでやめた。よく考えたら今日は日曜日だから混んでいてあたりまえ。

Twitter:

_ 読了

4日に買ったもの。昨日と今日と久しぶりに電車の中で読書ができた。

滝本竜彦「NHKにようこそ」(角川文庫)ISBN4-04-374702-0

よく分からない本だった。

小川一水「こちら、郵政省特別配達課!」(ソノラマノベルス)ISBN-4-257-01079-7

郵便で何でも運んでしまう「特配」という設定が面白い。

Twitter:

Monday 09 January, 2006 [長年日記] この日を編集

_ 読了

森博嗣「迷宮百年の睡魔」(新潮文庫)

これも買ってからしばらく放置しておいたもの。前作は幻冬舎文庫で読んだが今回は新潮文庫。最近は森博嗣はちょっと飽き気味かな。

Twitter:

西澤保彦「転・送・密・室」(講談社文庫)

古本屋で探していたが見つからず、名古屋駅の売店で見つけたので買った。神麻嗣子の超能力事件簿のシリーズ。SF的設定のバランスが良くてあまり違和感なく読め る。

Twitter:

Tuesday 10 January, 2006 [長年日記] この日を編集

_ netatalk

この時に続いて職場サーバーのメンテ。今日はnetatalkのインストール。
このページを参考にcjk-patch入りのをインストールする。 文字コードはどうしようか。今までEUCだったけど、そろそろUTF-8かな。メールの添付で日本語を使われなければあまり悩まなくてもいいんだけどな。

[1/13追記]
AppleVolumes.defaultに

:DEFAULT: options:usedots maccharset:MAC_JAPANESE volcharset:EUC-JP

という設定をすることでEUCで使えているようだ。

Twitter:

Wednesday 11 January, 2006 [長年日記] この日を編集

_ 楽天ポイント祭り

あちこちで話題になったようだが、とりあえずまとめサイトをメモ。

Twitter:

_ 読了

霧舎巧「マリオネット園(ランド)《あかずの扉》研究会首吊塔へ(講談社文庫)

霧舎巧の長編は伏線を張りまくりで、結末を読みなが「あ、あの時のアレか」と気付くのが楽しい。 この「《あか ずの扉》研究会」シリーズも楽しいが、「私立霧舎学園ミステリ白書」 の方も頑張って書いてほしいな。

Twitter:

Thursday 12 January, 2006 [長年日記] この日を編集

_ HDD137GBの壁

Microsoft Windows 2000/XPでは容量の大きいHDDは扱えないそうだ。 録画マシンのHDDを大きいものに入れ替えようと思っていたところで、たまたまこのことを書いたページを見つけた。

Microsoftからはこういうガイドが出ている。regeditを使うということでちょっと怖い。

その他「win2000 HDD 137GB」で検索すると同様のページが多数見つかる。

今までは120GBまでのものしか使っていなかったけど、こんど250GBのを買ったのでこの作業が必要になるということか。

Twitter:

Friday 13 January, 2006 [長年日記] この日を編集

_ Mew4 port on FreeBSD

メールはMewで読み書きしているが、FreeBSDのportsに頼り切っていたためずっと3.3のままだった。 そろそろMew4にしようと思い立ち、最悪は自分でportsを作ろうと思っていたら、こういうページがあった。探してみるもんだ。 ソースを取ってくるMASTER_SITESの修正が必要だった。 たしかmew.orgでftpを廃止したというアナウンスがあった。

ついでにMew FAQをメモ。

Twitter:

Saturday 14 January, 2006 [長年日記] この日を編集

_ 今日の出来事

[朝]夢を見ていた。ショッピングセンターにあるテラスのようなところになっていて下の人だかりを見下ろしている。 警官が二人駆けつけてきて、一人の男を取り押さえる。その人は仕事でお世話になっているM氏。

夢から覚めて時計をみるとまだ0500だったので、もう一度寝る。0645に起床。

[午後]天気が悪い中を近所の書店に出かけたら、ちょっと面白い体験をした。

書棚の本を眺めていたら、脇に店員を呼んできた客が来て何か話をしている。 客は30歳前後の女性で、5歳くらいの子供を連れていた。 棚の下にある引き出しを開けて在庫を確認していた。 シリーズものの確認かなと思ったら、平棚にある本と同じものを引き出しから出していた。

客「じゃあ一冊だけ残して、全部買います。」

店員「(数を数えて)14冊になりますがよろしいですか?」

客「はい」

自分「(初めて見たよ。これが大人買いか。)

いったい何だろうと本の表紙を見てみたら大川隆法の「希望の法」であった。

幸福の科学の会員なのだろうか。 何のためにまとめ買いをしたのか事情はわからないが、本を買うことと信仰が関わるようであれば それは自分にとっては理解しがたい。

Twitter:

Sunday 15 January, 2006 [長年日記] この日を編集

_ 今日の出来事

[朝]今朝の夢。友人の住むアパートにその友人と一緒に行くことになったが、なぜか待合室のようなところでくつろいでいる。 そこへがっちりした大男(イメージは角田信朗)が赤ん坊を抱いてやってきて子供をあやしている。 胸を出して出ないはずのおっぱいを飲ませたり。 そのあとも何かやっていたが記憶にない。

目が覚めたのは0415だったのでもう一度寝る。何度か目が覚めたがずるずると布団の中で過ごす。 0900に起床。遅い朝食。

Twitter:

_ 読了

今野緒雪「マリア様がみてる-未来の白地図-」(コバルト文庫)

最近店で買うのがちょっと恥ずかしく感じられるようになった。 一時期つまらなかったが、今回はちょっとストーリーに動きがあって楽しめた。

Twitter:

栗本薫「ふりむかない男−グイン・サーガ外伝20−」(ハヤカワ文庫)

Twitter:

Monday 16 January, 2006 [長年日記] この日を編集

_ 海鮮家族

きたさんのところから。

Twitter:

_ Ass-vertise

下着のお尻に広告を載せるというもの。

しばらく前にきたさんのところでKODAK ASSVERTISINGについて取り上げていたので知った。

今日はlivedoorニュースでも取り上げられていた。いぜんは「おでこ広告」というものもあったらしい。

Twitter:

_ 銃弾で鍵を壊して開錠できるか?

mmasuda さんのところから。元サイトは英語だが星海さんのところに解説がある。 映画やテレビでよく見るが、ホントかなと疑問には思っていた。

Twitter:

_ 民放の根幹を揺るがす、ある“深刻な”事態(1)?テレビCMの限界が見え始めた

nikkeibp.jpの「テレビは今、何をすべきか」という記事の第一回。
これもmmasudaさんのところから。
まだ最初だからどう進むかよくわからないが、DELLのCMを見たことないというのはどういうことだろう。
結構見かけると思うけど、\ 筆者はテレビをあまり見ていないとか時間帯がずれているとかそういうことなのか。 それに高いものを買う時は、CMだけでなくて店頭で実物を見たりするのは当たり前。 次回に期待かな。

Twitter:

Monday 23 January, 2006 [長年日記] この日を編集

_ 民放の根幹を揺るがす、ある“深刻な”事態(2)

先日取り上げたコラムの2回目。やっぱり中身がない。 松下のテレビの件も、視点が違うように思う。
このまえたまたま見ていたテレビ番組(「あなた説明できますか」だったように思う)で、プラズマテレビと液晶テレビの違いを取り上げていて、タレントの一人が「プラズマは小雪、液晶は吉永小百合」と話していた。すでにイメージができ上がっているものについてCMを流さないからどうと言えないだろうな。

Twitter:

Tuesday 24 January, 2006 [長年日記] この日を編集

_ カレーも箸で食べますか!? 給食から先割れスプーン減少で…

GORRYさんのところから。
箸で食べられるなら箸を使うことは悪くないけど、その時は椀に入れて手で持って食べないといけないと思う。箸が使えなくて犬食いみたいになるなら、スプーンを使うべきじゃないかな。

Twitter:

Wednesday 25 January, 2006 [長年日記] この日を編集

_ 今日の出来事

[朝]今日も朝刊配達の音で目が覚める。

今朝の夢はデパートのようなところに入っていくところ。そこは何故かIDカードのようなものをリーダーに通して入らなければいけないようで誰かはよくわからないが自分の連れのカードがエラーで通れなくてやきもきしているところで目が覚めた。

0700に起床。いつものように出勤。

Twitter:

_ 子供の名付け(命名)DQN度ランキング

流穂さんのところから。
これは本当に実在するんだろうか。ネタらしいものは省いているというけど。

Twitter:

_ ガール

奥田英朗「ガール」(講談社)ISBN4-06-213289-3

直木賞をとった「空中ブランコ」とか「ララピポ」に比べると爽やかな感じ。
女性が読むとどう感じるんだろう。

Twitter:

Sunday 29 January, 2006 [長年日記] この日を編集

_ EG-D2400AU

以前たまたますみかわさんの日記でみかけたEvergreenのEG-D2400AUというDVDプレーヤーを先週注文していたのが届いた。とりあえず手持ちのDVDを再生して動作は問題なし。リージョンフリーにできるらしいということで、輸入物も見られるのだろうか。

[1/31追記]

その後PCで作ったデータ形式のDVD-Rを入れてみたらDivXのmovieの再生はできた。mp3の再生もできるようだがまだ試していない。いずれにしてもなかなか便利な機械だ。

Twitter:

_ 読了

西澤保彦「両性具有迷宮</a>」(双葉文庫)ISBN4-575-50997-3

しばらく前に古本屋で見つけて買った本。この著者は神麻嗣子シリーズしか知らなかったから、ちょっと新鮮だった。
内容はかならずしもお上品ではないが、ストーリーは楽しめた。

Twitter:

Monday 30 January, 2006 [長年日記] この日を編集

_ 読了/子守唄殺人事件

十津川警部「子守唄殺人事件」 (ノン・ノベル)(西村 京太郎) 西村京太郎「十津川警部「子守唄殺人事件」」(ノン・ノベル)
最近あまり面白く感じられない十津川警部ものだが、古本屋で半額だったので購入。
\

Twitter:

_ 読了/消えた受賞作

消えた受賞作 直木賞編 (ダ・ヴィンチ特別編集)(川口 則弘) 川口 則弘編著「消えた受賞作直木賞編(ダ・ヴィンチ特別編集)」

Twitter:

Tuesday 31 January, 2006 [長年日記] この日を編集

_ 読了/バスジャック/ホテル戦争

バスジャック(三崎 亜記) 三崎亜記「バスジャック」(集英社)
たまたま読んだデビュー作「となり町戦争」が面白かったので買ってみた。

Twitter:

ホテル戦争―「外資VS老舗」業界再編の勢力地図 (角川oneテーマ21)(桐山 秀樹) 桐山秀樹「ホテル戦争」(角川Oneテーマ21)

Twitter:

_ 今日の検索

世の中の関心ごとなんでしょうか。

Twitter:

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン) 29980円パソコン工房
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム